〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-12-7 第13岡部ビル 6F

MENU
Web予約は
コチラ

マウスピース矯正
(インビザライン)

Invisalign

マウスピース矯正
(インビザライン)

当院では矯正治療装置にて、より患者様に対して、矯正治療の幅広い提案を行うべく、マウスピース矯正(インビザライン)を取り入れております。

マウスピース矯正(インビザライン)とは

マウスピース矯正(インビザライン)

透明なマウスピースタイプの矯正装置です。
ブラケットやワイヤーを使用しないため、付けているのがほとんどわかりません。お一人おひとりに合わせた完全オーダーメイドのマウスピースを2週間ごとに新しいものに付け替えていくことで歯並びを改善していきます。

マウスピース矯正(インビザライン)のメリット

目立たない矯正装置

マウスピース矯正(インビザライン)の一番のメリットは、矯正装置が目立たないことです。インビザラインのマウスピースは非常に薄く、色もほぼ透明なので、着けていることがほとんど分かりません。

口元を気にせず、普通に話すことができ、歯を見せて笑うこともできるため、アナウンサーやキャスター、俳優など、人前に出てお仕事をされている方にも人気です。

マウスピース矯正

マウスピース矯正

食事も自由に

食事も自由にできるマウスピース矯正

他のマルチブラケットなどの矯正装置が自分で外すことができないのと異なり、マウスピース矯正は患者様ご自身の手でいつでも取り外しできることが大きな特徴です。

治療中も普通に食事ができます。
いつものように好きな食べ物を好きな人と、好きなタイミングで食べることが可能です。

メンテナンスも簡単

メンテナンスも簡単

自分で取り外しができるので、普段通りの歯磨きやメンテナンスが行えます。口腔内の清潔を保てるので、むし歯になりにくい状態を維持できます。
また、治療期間中に装置が歯から外れてしまうなどのアクシデントが少ないことも特徴です。

通院回数は従来のものより少なくて済みます

インビザライン以外のマウスピース矯正の場合、多くは新しいアライナーを作成する毎に通院して歯型を採る必要があります。しかし、インビザラインは最初に採った歯型だけで治療終了まで、マウスピースをすべて作成出来るので、状況に応じて事前に2~3ヶ月先までのマウスピースをお渡しする事も可能です。

*基本は1~2ヶ月毎の通院が理想です。

遠方から治療にお越し頂く方や、忙しくてご来院が困難な方でも、スケジュールを気にせずに矯正歯科治療を受ける事が可能です。

マウスピース矯正(インビザライン)の治療の流れ

① カウンセリング

①カウンセリング

まずは、お口の状態を見ながらヒアリングを行い、インビザラインのメリット・デメリットなどの説明をします。歯並びのお悩みや治療に関する疑問はこのタイミングで潰しておきましょう。

もし疑問が解消されないまま治療を進めてしまうと、後々トラブルにつながることもありますので、疑問や不安があれば、どんな些細なことでもご質問ください。丁寧にご説明いたします。

➁ 精密検査

➁精密検査

インビザラインによる治療を希望される場合は、精密検査へ進みます。精密検査では、口腔内検査のほかにレントゲン撮影、顔や口の中の写真撮影を行ない、マウスピースを作るために歯の型採りをします。

③ 治療計画のご説明

③治療計画のご説明

精密検査の結果をもとに、治療内容と治療期間・費用についてご説明をします。
治療完了までの段階的な歯の動きや最終的な歯並びを、3Dシュミレーターで視覚的に確認することができます。

治療計画と費用に納得し、ぜひ治療を進めたいとご同意いただけば、次回から矯正治療がスタートします。

④ 治療開始

④治療開始

マウスピースの完成にあわせて通院して頂きます。通常、1〜2か月に一度はご通院頂き、新しいマウスピースをお渡ししています。

その際に毎回歯の状態をチェックしながら治療を進めていきます。
初回は、マウスピースの着脱方法やお手入れ方法、注意事項などを詳しくご説明いたします。

⑤ 治療完了、保定期間へ。

⑤治療完了、保定期間へ。

すべて理想の歯並びに整ったら、さらに一定期間、保定装置を装着して元の歯並びに後戻りするのを防ぎます。